top of page
検索
  • 執筆者の写真Ma美

健康は守りすぎない[No.167]


Ma美のビューティライフ


心配だったり不安だったり

がすぎるとね。


守りに入るわけですよね?


そう言えば、サッカーも昔は、守り優勢で

攻撃が弱かった。


これ、日本人の性質なのかしら?





健康ってさ。

得にスポーツは、負荷をかけることで

可能性が広がるわけですよね。


あんなに重いのが持てなかったのに、、とか

走るのが大嫌いだったのに、、とか


その可能性を超えるから、

健康という世界も広がるわけなのですよ。



それがそれが

お家でじっとして、太陽あびずに

顔を隠すのになれている。と?


ちょっとの気温のズレで、

もれなく風邪を引く。


どんだけ弱い体を作ってしまったのかしら?


あ。Ma美は

いたって健康ですよ。


世間の声より、

自分の体の声を聞いています。


自分を守るとき、

ちょっとだけ、えい!と、力を出して欲しいのです。



えい!くらいで大丈夫よ。

あなたがあなたを守るには?

をよく考えてみてね。



Ma美でした。



(^^)/




では、次回もお楽しみに!

Enjoy the beauty life


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

バナナと美肌[No.254]

Ma美のビューティライフ 私。 バナナは食べられるけど、 ネッチョリ感とかが好きではなかったの。 しかし、 これを聞いてしまったら、 食べる選択肢かない!と 思ってしまいました。 美肌に興味があるなら、 バナナを食べるべし。 という、Ma美が 一番、拒否していたなんて、、 自分にガッカリすぎます。 だって。 B類がめちゃくちゃ豊富に含まれているそうです。 シミにも皺にも 改善してくれるらしいわよ。

首で年齢バレる?[No.253]

Ma美のビューティライフ 美容の知識が増えても 現実が変わらなければ、 意味がない! その中でも、 年々、思うのは、 首の皺 気がついたら、 増えていませんか? 対策はどうするのよ〜〜 首の皺だからと、 クリームを塗っているだけでも 解決しないのね。 いわゆる 「たるみ」 も、影響していると思いませんか? ハリがなかったり、 筋肉が落ちたりと、 いわゆる原因が 異なってきたりします。 その中でも、

コツコツ自分と向き合う[No.252]

Ma美のビューティライフ 結局は自分次第 毎日、 コツコツ 手足にクリームを 塗っているだけで、 ツルツル肌を手に入れられるの! 特別なことは何もしていません。 あなたがマメかどうか? だけですよ。 女性だけではありません。 男性も、毎日ヌリヌリしてみてください。 韓国は美容大国と 言われていますが、 本当に みんなの肌が 綺麗なの。 男性も! ツルツル美肌なのです。 で、日本人は? となると、、

bottom of page