top of page
検索
  • 執筆者の写真Ma美

肌な何歳からでも美しくなる[No.216]


Ma美のビューティライフ



ちょっと韓国へ行ってきました。


でね。

日本では、「肌、きれいね〜」

言われるのですよ。


韓国にいくと、

「シミ、きれいにしようね〜」

言われるのですよ。


日本人の肌って…



シミが多すぎ!

気にしなさすぎ!


お隣、韓国にでかけると、

みなさん肌が綺麗だから、よりわかりやすいのよね。


その原因の多くは「日焼け」

です。



まさか?

今も!

日焼け止めを塗らずに、外を歩いていませんか?



韓国では、

いってらっしゃい!でなく

日焼け止め塗った?と、言うとか言わないとか…



シミがあるわ〜と思ったあなた!

まだ、大丈夫です。


肌は、手入れをしてあげれば、

何歳からでも生まれ変わります。


お肌の細胞も!

あきらめずに綺麗にしてあげてね。





Ma美でした。



(^^)/




では、次回もお楽しみに!

Enjoy the beauty life


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

バナナと美肌[No.254]

Ma美のビューティライフ 私。 バナナは食べられるけど、 ネッチョリ感とかが好きではなかったの。 しかし、 これを聞いてしまったら、 食べる選択肢かない!と 思ってしまいました。 美肌に興味があるなら、 バナナを食べるべし。 という、Ma美が 一番、拒否していたなんて、、 自分にガッカリすぎます。 だって。 B類がめちゃくちゃ豊富に含まれているそうです。 シミにも皺にも 改善してくれるらしいわよ。

首で年齢バレる?[No.253]

Ma美のビューティライフ 美容の知識が増えても 現実が変わらなければ、 意味がない! その中でも、 年々、思うのは、 首の皺 気がついたら、 増えていませんか? 対策はどうするのよ〜〜 首の皺だからと、 クリームを塗っているだけでも 解決しないのね。 いわゆる 「たるみ」 も、影響していると思いませんか? ハリがなかったり、 筋肉が落ちたりと、 いわゆる原因が 異なってきたりします。 その中でも、

コツコツ自分と向き合う[No.252]

Ma美のビューティライフ 結局は自分次第 毎日、 コツコツ 手足にクリームを 塗っているだけで、 ツルツル肌を手に入れられるの! 特別なことは何もしていません。 あなたがマメかどうか? だけですよ。 女性だけではありません。 男性も、毎日ヌリヌリしてみてください。 韓国は美容大国と 言われていますが、 本当に みんなの肌が 綺麗なの。 男性も! ツルツル美肌なのです。 で、日本人は? となると、、

bottom of page