検索
  • Ma美

腸活でストレスも緩和する[No.137]

更新日:2021年12月10日


Ma美のビューティライフ


腸活をしらべていくと

ストレス!という言葉がちょいちょい出てきます。


腸は第二の脳

というのは聞いたことがありますよね。


確かに!

子供の頃、学校にいきたくないと

お腹が痛くなる!



それ!ストレスが

腸を弱らせるってことかしら??







腸とメンタルの関係



臓器は、心をあらわす。

どうかはわかりませんが、


胃が痛くなるのも

お腹が痛くなるのも


そもそも、心が先だったりします。

(全てではないですけどね)



メンタルは個人に限らず

スポートだとわかりやすいけど、


メンタルが全て!と言われるでしょ?



人間関係で

言いたいことを言えないだけでも、

ストレスとなり、

吐き出し先がなければ、

重く体で受け止めてしまう。


そうなった時に

お腹が痛い、、となるのでしょうが、、



腸活がそもそもできていたら、

ストレスに負けない体になり

思考の受け止め方も変わる。


真逆の発想。ということ。


腸活を意識したことで、

強いマインドが成り立つなら、

腸活がんばろ〜っとなりますね!



Ma美でした。



(^^)/




では、次回もお楽しみに!

Enjoy the beauty life


14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Ma美のビューティライフ ドラマを見ていたら! 鉄分が足りないという内容だったのだけど、 さらに足りないのが、 ビタミンB 12だったの。 それで病気が悪化するというドラマだったのですが、 マルンガイにも 唯一、ビタミンB 12が入っておりません。 ですから、 マルンガイを食べながらも、 しじみの味噌汁を飲んで欲しいの♪ でもさ。 たったのB12だけが入っていないのです。 すごすぎません? 栄養価

Ma美のビューティライフ 心はポカポカ 過ごしていらっしゃいますか? 豊かさって何が起こっても ポカポカ 春のひだまりのように。 なんて、まだまだ無理です。笑 楽しくない流行なんて 興味ないわ〜〜〜 わたしは健康で、美しくあり続けるの! 年齢を重ねる時に、 年齢のせいにせず ひとりの人として生きられたら どうなのだろう? 年齢に関係なく、ひざを出した スカートを履いてみたり。 って、日本だと恥ずか

Ma美のビューティライフ 新年あけましておめでとうございます。 外出の制限がはじまったここ数年。 日常生活を 呼吸すらゆったりできない、 風邪すら 引けない時代になりましたね。 本来、どちらもある世界なだけで、 共存しながら、 私たちの体の進化もあるのだと Ma美は思うのです。 笑いの連鎖 しあわせを感じるときは? ・美味しいものを食べて ・笑いあえる環境で ・平和な安心感 ふかふかな暖かい布団で